Contact Us
Your best partner
Successful market entry to business expansion from a leading consulting firm in Vietnam since 2008.

Knowledge

質問

弊社 → CUSTOMER ‘A’ で商品を販売するとして、

回答

 

ベトナム会計法・付加価値税法上、販売先に前金を支払ってもらうには必ずVAT INVOICEを発行しなければならないという規定が存在していないようです。それは、恐らくCUSTOMER ‘A’の銀行振込処理時の社内ルールではないかと考えられます。

 

通達No.153/2010/TT-BTCの第14条2.a)によると、 VAT INVOICEの発行時点は、 販売商品の代金を支払われたかどうかを問わず、販売先への所有権又は使用権の移転時点となっております。

従って、 VAT INVOICEの発行は、商品を出荷・納品する時点となります。

御社で VAT INVOICEを発行しておきながら、商品は御社倉庫に在庫されたまま、’A’からの前金を待っている間、その商品はまだ所有権を移転されないため、御社のものとなります。

 

尚、商品代金全額の VAT INVOICE を発行されるまで、既に VAT INVOICE を発行された商品代金の一部分である前金を、経理処理上、売上計上せず、未実現売上として計上する会計処理もあります。

 

但し、商品を出荷・納品していないうち、 VAT INVOICEを発行することは、厳密に言えば、上述の通達No.153/2010/TT-BTC の関連規定に違反し、取引数が多くなったら、経理処理が、煩雑になりますので、このやり方をお勧めいたしません。

 

VAT INVOICEを発行せずに客先から前金を貰うには一般的に販売元が請求書(Debit Note)を発行するとなっております。

尚、上述の通達No.153/2010/TT-BTCの規定を客先に説明すれば納得して頂けれると存じております。

 

【根拠法】 通達No.153/2010/TT-BTC、第14条

The date of making out a goods sale invoice is the point of time of  transferring the ownership or use right over goods to a buyer regardless of whether payment has been made.

質問

付加価値インボイス(VAT INVOICE)

回答

ベトナム会計法・税法上、VAT INVOICE (レッドインボイス)の意味は、ご教示の4つをも含んでおります。

質問

請求が複数回で行う取引の場合、最終の請求時に纏めて、VAT(付加価値税)のインボイスを発行することは問題がございませんか。

回答

最終の請求時にまとめて付加価値税(VAT)を請求し、レッドインボイスを発行することは可能でございます。

 

レッドインボイスの発行時点は、VATにおける売上税額を確定時点となります。そこで、今回の契約の事業内容(据付工事、製作)の場合、VAT確定時点は下記の通り、業務完了時点と規定されているためです。

 

据付工事:建設物等の一部または全部について、顧客の検収が完了し、引き渡された時(代金回収の有無を問わない)

物品販売(物品の生産・販売):製品の所有権もしくは使用権が買主に移転した時(代金回収の有無を問わない)

 

なお、本来、レッドインボイスは、VATにおける売上税額を確定させるための根拠となるものでありますので、会計上の計上には影響を本来は与えませんが、ベトナム実務慣行上は、会計上の計上においても、エビデンスとして影響を与えておりますので、従いまして、最終の業務完了時点において、レッドインボイスを発行した場合、レッドインボイスを発行した時点のみに一括してのみ、売上を計上できず、事前に一部請求した分については、前受金として、会計処理をしなければならない可能性があります。

 

*********************************************************************

関連条文 

Circular 129/2008/TT-BTC 

B. Tax bases and Tax calculation Methods 

I. Taxable prices

2. The time of determining VAT is as follows:

– For sale of goods, it is the time of transfer of the right to own or use goods to purchasers, regardless of whether sellers have collected the money. 

– For construction and installation, it is the time of takeover test and handover of completed works, work items, construction or installation volumes, regardless of whether contractors have collected the money.

 

質問

弊社は外資100%の商社で、下記の商流で行っています。
A)外国から輸入品をEPE企業へ販売
B)外国から輸入品をベトナム国内企業へ販売
C)ベトナム国内企業製品をEPE企業へ販売
D)ベトナム国内企業製品をベトナム国内企業へ販売

上記の商流を行う場合、売上計上するために、法的に必要な書類は何ですか。

回答

A.販売について
ご質問の基本的な商流A~Dの内、売上計上に当たり、商流Aと商流C、商流Bと商流Cは同様であり、下記の①及び②の2パターンがあります。
【売上計上の基準書類について】

① 商流Aと商流C(EPE企業への販売→現地輸出)
EPE企業への販売は、現地輸出になり、売上計上する基準の書類は、通常下記 
が必要とされています。
・契約書
・レッドインボイス(VATインボイス)
・輸出申告書類一式

② 商流Bと商流D(国内販売)
国内販売時の売上計上する基準の書類は、通常下記が必要とされています。
・契約書
・レッドインボイス(VATインボイス)
尚、付加価値税(VAT)及び法人税(CIT)等税務観点、社内管理の観点からして、上記の書類以外は下記も揃えておいた方が良いと考えられます。
・見積書
・発注書
・納品書・出入庫伝票等
・銀行振込・送金証明書
【売上計上時点について】
Decree No.124/2008/ND-CPのArticle 8.2及びCircular No.153/2010/TT-BTCのArticle 14.2によると、輸出と国内販売の売上計上時点は下記となります。
① 商流Aと商流C(EPE企業への販売→現地輸出)
売上計上日は、通関申告書にある輸出通関手続き完了済みと税関当局が確
認した日となります。
「根拠法」
*********************************************************************
Circular No.153/2010/TT-BTC, Article 14. Making out of invoices
2. Ways of filling in some specific items on an invoice
The date of making out an invoice for exported goods or services may be determined by the exporter in line with the agreement between the exporter and importer. The date of determining export revenues for tax calculation is the date of certifying the completion of customs procedures on customs declarations.
**********************************************************************

② 商流Bと商流D(国内販売)
売上計上日は、レッドインボイス(VATインボイス)の発行日となります。
「根拠法」
**********************************************************************
Decree No.124/2008/ND-CP, Article 8.2
The time of determining turnover used for calculating taxable income for sold goods is the time of transfer of the right to own or use goods to purchasers.
The time of determining turnover used for calculating taxable income for services is the time of completing the provision of services to purchasers or the time of making service provision invoices.
Circular No.153/2010/TT-BTC Article 14. Making out of invoices
2. Ways of filling in some specific items on an invoice
a/ “Date, month, year” of making out in invoice
The date of making out a goods sale invoice is the point of time of transferring the ownership or use right over goods to a buyer regardless of whether payment has been made.
The date of making out a service provision invoice is the dale of completing (he service provision regardless of whether payment has been made. When the service provider collects service charges before or when providing the service, the date of making out the invoice is the date of collecting charges.
********************************************************************
尚、仕入時も販売時と同様で、付加価値税(VAT)及び法人税(CIT)に関わる税務観点、社内管理の観点からして、上記の書類以外、下記の書類も揃えておいた方が良いと考えられます。
B. 仕入について

仕入時に、揃えておく必要がある書類は以下のものと考えられます。特に、インプットVATの還付及び法人税算出に関わる損金算入に当たっては欠かせない書類でございます。
① 商流Aと商流B(輸入)
・契約書
・領収書
・輸入申告書類一式
・銀行振込・送金証明書(※1)

②商流Cと商流D(国内仕入)
・契約書
・レッドインボイス(赤領収書)
・銀行振込・送金証明書(※1)
(※1) ベトナムの法律によると、20,000,000VND(約1,000USD)以上の取引金であ
れば、支払いは必ず銀行振込ではないと、インプットVATを認められないと
なっておりますので、ご留意くださいませ。
尚、仕入時も販売時と同様で、付加価値税(VAT)及び法人税(CIT)に関わる税務観点、社内管理の観点からして、上記の書類以外、下記の書類も揃えておいた方が良いと考えられます。
・見積書
・発注書
・納品書・出入庫伝票等
・銀行振込・送金証明書

Top